しばらく期間があいてしまったのですが、

ダーツのこと、いろいろとご紹介していきたいと思います(^O^)

 

ということで、まずはダーツのボードと点数の数え方についてご説眀します。

 

ダーツボードは中心から、

インブル(ダブルブル)
アウターブル(シングルブル)
インナーシングル
トリプル
アウターシングル
ダブル
アウトボード

です。

dartsboad

インブルとアウターブルはまとめてブル(ブルってなーに??)、

インナーシングルとアウターシングルはまとめてシングルと呼びます。

 

点数はゲームによって多少違いがありますが、

基本的には、
ブルは50点
シングルはボードの外側にかいてある数字が
ダブルは外側にかいてある数字の二倍の数が
トリプルは外側にかいてある数字の三倍の数が
点数になります。

 

例えば20のシングルは20点、ダブルは40点、トリプルは60点となります。

 

ちなみに、ダーツボードの各エリアのことをセグメントと呼ぶのですが、

ブルより点数の高いセグメントが4つだけあります(^-^)

 

さてどこでしょう?(゜゜)

 

正解は20のトリプル(60点)、19のトリプル(57点)、18のトリプル(54点)、17のトリプル(51点)です(^_-)-☆

 

みなさんわかりましたか(´▽`)?

 

 

今後もオンラインダーツマシンのリース・設置など積極的に取り組んでまいりますので、価格など気になる点ございましたらお気軽にお問い合わせください(@^^)/
弊社ではVS-PHOENIX-s(フェニックス)もDARTSLIVE-EX(ダーツライブ)も取り扱っております。

皆様も良いダーツライフを満喫ください!!それでは!